忍者ブログ
ラグナロクオンラインLOKI鯖→FRIGG鯖にて活動中のブログです。メインはガンスリンガー考察Gv祭りレポート等
修羅になってからの祭り参加で気合いれてきます。
まずは鈍器祭りレポートー
名無しや生体等の候補の中から今回は棚上層!
1Fから既に奇跡発動で罠蹴ってる拳聖のPTがいたり
3Fでは別PTの人がMOBに追いかけられてるのを助けたり助けられたり。
上層に向かうには下層を歩いてなんて時間がかかり過ぎるのでテレポでとばにゃしゃーないですが、
それなりの覚悟は必要なようです。R化後のエルダーはやっぱ普通に怖いね。
でもってついに鈍器初の7Fに到着

ペカー
R化前後からlightmap系のバグの頻度多くねすか!棚上層が重いからだろうか。
さすがは三次と転生で構成された鈍器メンバー、サクサクと落としていけます
拉致られたらどうしようかーとは言っていたものの、やっぱり真っ先に拉致られた。
とりあえず残影で逃げたはいいが、気弾補給に手間取り、ダウン。
二回目も拉致られましたが、今度は爆裂からの残影でなんとか逃げきりました。
本隊に戻る道に迷ってどうしようかと思いましたが。

8Fにて憎悪に遭遇。パンダパンダ。
3回出会いましたが2回目にkuroroさんがダウン。
爆裂によるものか、一瞬の出来事でした。おそロシア

7・8Fそのものに関しては想像していたよりも湧きはずっと少ないですね。
他に人がいなくて一周回っても、最後にMHができるようなことはありませんでした。
ソロ…はテレポ禁止なのでアレですが、監視も絶望憎悪も全部食えるならペアとかでいけそう?


記念撮影終了後、ダッシュでカピトーリナへ。続いてモンク祭りです。
なにやらニブルに。

全員持て余しまくり。ちなみに俺が爆気散弾を使うと5000もでません。
なんかここは人がいても天然で溜まりやすい場所ですねw
盲腸線ではありますが巡回ルートに入りにくいのかw
修羅スキルのデモンストレーション会場のようでしたw
そんなわけで谷から村にいってしばらく狩った後、ゲフェニアに行くことに。

ゲフェニアでは2-3-4で回ろうかーと言っていたのですが
最初から4。しかも入った途端にMH。
多少被害はでたものの、
それぞれがタイマン以上で戦えるスペックをもっているので全滅とはならず
サクサク進んでいると謎のウィスパーが。
誰かのペットかなー…いや違うねこれ。
LoD登場ですよ。しっかりその為に悪魔盾も準備していた俺w

LoDとの死闘はこちらにあげてくださった方が

まぁ準備と心構えが足りなかったなぁw
点穴活と金剛であれだけ耐えられる以上、HJの対策や役割分担さえきっちりできていれば倒せない敵ではないはずです。
さすがに消耗品等を多量に消費したので一回出直し。

クロス身弾はクロス連柱よりも簡単に撮れちゃいますね。
今度は2mapからゆっくり回っていきました。3mapでDOPと会えるかなぁと期待したんですが出会えず
再び4mapに戻りましたがLoDは既に撃破された様子。
再挑戦したかったですがまたの機会に。

お疲れさまでしたー
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 非公開コメント
無題
モンク祭りも面白そうですね!
パンダには3倍返しせにゃならんのでマタ行きましょうw
こんどはニュマ張って(´ー`)y-~~
2010/11/18 07:54 kuroroJr EDIT
無題
修羅で一気にスキルが弾けましたからねぇ
次の鈍器はついにMVPタナトスに挑戦…?w
2010/11/20 00:10 無銘人 EDIT
TRACKBACK
TB URL
未実装リベリオン情報
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
コミックダッシュ
コミックダッシュ! labelless の所有コミック
バーコード
アクセス解析
test5
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]